2018年12月24日

今年の締めくくり

暑かった夏。熱すぎた夏。
来年の夏を想像すると、チョット辛い。

今年のハイライトといえばカルロス・サンタナの逮捕?いえいえ、カルロス・ゴーンさんの逮捕、かな? 
Gone With the Wind. 風と共に去りぬ、ってほど潔くはないでしょう。

ゴーンさん逮捕については様々な評価がありますが、しかし感想としては私たちは事実をほとんど知らない。この一点にあります。
本当のところは何もわからないのに逮捕が間違いだとも正しいともいえません。
つらつらネットで眺めているぶんには、概ねお金持ちは「逮捕は間違いだ、これでは誰も有能な外国人は社長を引き受けない」な〜んて調子で、お金のない下々はひがみやっかみも含めて「検察よくやった、不正は許せない、徹底的にやれ!」ってところでしょうか?
もともと日本人はヨーロッパ人(要するに白人ですが)のように強欲ではありませんからゴーンさんを見ているとなんだか薄汚いものを見るような目つきになってしまうのでしょう。

この事件の一連の流れは、フランス政府によるちっちゃいルノーがでっかい日産を飲み込んで「ちっちゃなルノー」の世界デビューを果たす。このシナリオにあるのです。近年の日産は、日本の日産ではなく、アメリカ市場、中国市場をメインターゲットにして「世界のニッサン」として認知され、日本市場は、ま、付け足し、もはや日本のローカル・メーカーではありませんよ。世界のニッサン、それこそ「世界のルノー・グループ」の一翼を担うグローバル企業なんですよ、という戦略にこそあるのです。EUの市場統合の中でドイツには逆立ちしても叶わないフランスが日産を利用して「ちっちゃいルノー」を VWや BMWやベンツのように綺羅星ならぶドイツに伍してヨーロッパの花の自動車産業の一翼を担いたい、EU統合の旗印はドイツだけが背負ってるんじゃない、「オレだって」という悲願の世界戦略にこそあるのです。
フランス人は考えることが汚いですね。これをフランス政府が主導して、一民間企業の日産ではとてもかなわない、大きな渦のような流れの中で必死に抗い、もうここが正念場とばかりに起死回生のウルトラC(ふるい?笑)、なりふりかまっちゃいられない。
「ゴーンを売れ!」

ゴーンはフランス政府の小間使いにすぎません。これは誇るべきなにものもない(フランスパンを除いて、ですが、、、)フランスという御国への日産の蟻の一穴なのです。
パン・オ・ヌフはフランスパンのお店ですが、しかし、ここは断固として、日産の側に立ちたいと思います。
ごめんね、バゲット。ごめんね、ジロー。



奥村チヨさんも今年で引退だとか。お疲れ様でした。あなたはほんとうに歌がうまかった。





ようこそメリークリスマスにパン・オ・ヌフの世界へ






posted by dady at 09:28| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

雨が小粒の真珠なら、、、

そんな歌がありましたが、もちろん皆さんご存知ないと思います。
雨の日のパン屋さんはとってもtoo much。
今日は今年最後の営業です。最後くらいはと、カンパーニュを焼きました。

DSCN7009.jpg


698DB063-27B1-4404-A93B-70CAD5D656CD.jpeg


戸外は無情の雨がしとしと。今日は冬至。








posted by dady at 10:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

2018 年〆の営業

先週はイレギュラーの日曜日の営業となり
ご迷惑をおかけしました。
本当にすみません。いつも勝手な営業で。

それにもかかわらず
日曜日じゃないと来られない方たちが来てくださり
有難いことでした。

今年は「シュトレンはないんですか?」と
よく聞かれたのですが
ごめんなさい。今年は作れませんでした。
実は私も食べたかったのですが.....

来年は、来年は準備万端整えて
焼きたいと思っています。

嗚呼、今年もあとわずか
年々月日の過ぎるのが早く感じられます。

明日は長らくお待たせしましたカンパーニュが
登場しますよ〜〜🎵
明日の天気予報は雨のようですが
雨になんか負けないぞ!と意気込んでおります。

カンパーニュがお好きな方は是非お立ち寄りくださいね!


DSCN7009.jpg



posted by dady at 19:16| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする