2018年08月04日

地獄の叫び

九州は大分の生まれ、別府温泉で産湯を使い、砂風呂を昼寝に成長したボクちゃんは、別府といえば「地獄めぐり」。
地獄を庭に遊んだようなもので昨今の地獄の猛暑もなんのその。口笛ふきふき炎天下の路上を涼しげに歩く🚶。歩く姿は、陽炎にかすんで見えない。泣
いやあしかし、その地獄の使者も汗をふきふき💦うっすらと涙目で、辛い、キツイ、汚い、こんな調子ではもう待てない。カキ氷ぃ。スイカぁ、ソーメンっ!
いやあしかし、今年は許します。今年は。しかし、来年はどうなるの?来年は普通の暑さなの?普通にちらほら熱帯夜もあって、猛暑日なんて一回か二回はあってもいいや。でも、毎日はイヤ。ほんとうに、来年は許してくれるかしら?ええっ?再来年?

昔はこんな歌がありました。別府生まれのミッチ・ライダーとデトロイトウィールズ。日本風に芸名をつけると「ミチノリ兄ぃとトヨタアイチーズ」ってなもんですね。あの頃はアメ車が世界を席巻していたというもうすでに古い歴史の遺産なんですね。青年老やすく、学なり難し。嗚呼、青春。「地獄」を冠にした元祖ヘビーロックがこのミッチの「地獄の叫び」でした。さすがにレコードの方が優れものですが。「地獄シリーズ」のキッスも真っ青になるミッチの叫び。



ついでと言ってはなんですが、、、。




ようこそ、夏をのりきりたい。パン・オ・ヌフです。



posted by dady at 21:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

パンと水

一昨日は夏休み前の最后の営業。猛烈な暑さにこの暑い中ではなかなか難しいかな、と思ったのですが、ありがたいことにおかげさまで三時前には完売。
ほんとうにありがとうございました。
どんなに暑くってもパンはパン。パンのお好きな方にとっては欠かせない食材です。
その欠かせないパンをしばらくですがご提供できないのは大変申し訳ないのですが、九月半ばまで夏休みをいただくことになりました。
皆様くれぐれも健康にご留意されてこの暑さをのりきってくださいね。

いつもヌフのパンを楽しみにしてくださる皆様には本当に感謝の言葉もありません。
もっともっと喜んでいただけるように、工夫を重ね、精進あるのみ。

「晴れのち曇り、」も「晴ればっかり。」。雨が続けば晴れないかなあ、晴天が続けばそろそろ降らないかなあと勝手なことばかり。
夏本番のこれからですが、暑中お見舞い申し上げます。

しかし表題の「パンと水」は何だったのか?暑さのせいでクラクラして、わけのわからないブログになってしまいました。
お嫌でなければ休み中も時々のぞいてあげてくださいまし。不定期ですが、忘れずに更新します。
それでは、have a nice summer って、それも古いなあ。

パン・オ・ヌフ
posted by dady at 08:11| 神奈川 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

夏休み前の最后の営業

怖ろしい暑さが続きます。ちょっと動くと汗びっしょり。これはこれは、これは記憶にない暑さです。
地球温暖化がはたして人間の活動のせいで引き起こされた現象なのか、それともながい地球の歴史の中で繰り返される現象なのか?
いずれにしても、幸せな未来はあるのかしら?と、ちょっぴり悲観的になってしまいます。
う〜ん?ま、ただの猛暑、とも言えなくもありませんが、、。

さて、今週の土曜日21日が夏休み前の最後の営業になります。
再開は九月半ばを予定しております。
夏休みはいくつになっても嬉しいもの。

シェフは嬉しそうに👩‍🍳今から夏休みの計画を立ててトンデレラ状態ですが、私のほうは、、、トホホ。です。(チョッピリ忙しいってヤツです)

もうひとつ、みなさまには恐縮なお知らせですが、秋の再開時にはパン・ド・ミの価格を改定させていただきたいと。先日、とある珈琲店でレジでお金を払うとき、持ち帰りのパンの広告があり、山高パンの価格を見るとこれは信じられない。しみじみと私たちのパンの価値について考えさせられてしまいました。
手前味噌で恐縮ですが、わたしたちのパン・ド・ミが安すぎる(厚かましい物言いで申しわけございませんが、)ことにあらためて思い至った次第。大変勝手な言い分で恐縮至極ではありますが、ヌフのパン・ド・ミにはこれくらい払ってもいいわよと、そう思われるパン作りに邁進いたします。どうぞご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

店主敬白
posted by dady at 10:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする