2019年11月24日

ヌフの夢

昨日は一日シトシト降り続ける残念な雨模様でしたが、わたしたちのラストランには逆に良かったのかな、なんて思えるお天気でした。
開店前の仕込みの真っ最中にお電話が。ご予約のお電話でしたが涙を飲んで丁重にお断り。
この日はお店においでいただいたお客様を優先したいと思い、失礼な対応になったかもしれません。お許しください。

しかし、この雨。うわっ!こりゃ難しい営業だね。なんてシェフと話しながら、せっせとパン作りは続きます。

DSCN8129.jpeg

分割したパン・ド・ミとクララの豆パンを丸めるシェフ。
雨はしとしと降りつづけるのですがなんだか明るい気持ちでパン作りは進みます。
10時前に外にノボリをあげ、パンを並べ、この日のパンは、パン・ド・ミ、バゲット、クララの豆パン、ハイジの白パン、田舎風のリュスティック、薔薇の名前、イモ・デ・ゴワス、ミニヨンリモン、パン・ペイザン、ドゥ・フロマージュ、の、おやっ?10種類。笑
それも有りさ!

今日のこの雨では苦戦は免れません。ママよっ、と覚悟を決めて、ところがどっこい、開店と同時にこれまでヌフのパンを愛してくださった皆様がお越しくださって、最初に一番乗り?の K 様はさりげなく温かく、食パン、二斤でもいいですか?申し訳ありません、今日は、、、?そこでシェフがすかさず、どうぞどうぞと勧めてくださって、そこからはもう制限はなし。(笑)それはそうですよね。
海さんはにっこりと素敵な笑顔でご来店。O 様は「雨の日はやらないって言ってたのに、雨で最後になりましたね」とユーモラスにお声をかけてくださいました。毎週毎週バゲットを買ってくださいましてありがとうございました。この日は素敵な花束まで。感謝の言葉もお伝えできず、あとは怒涛の勢いで。
初めておいでくださったときは坊やがまだヨチヨチ歩きの I 様ご家族。おひさしぶりにお会いした僕は来年小学生だそうです。
店内の模様変えを目ざとく見つけて、「あれ、雰囲気が変わったね」うわあ、そうだね。雰囲気だね。大笑

本当にお一人おひとりをご紹介しなければ申し訳ないのですが、パンは11時前には完売してもうお売りするパンがありません。

さて、ヌフのモットーである「本当においしいパンを皆さまの食卓にお届けしたい」。パンは届いたのでしょうか?
「ほんとうにおいしいパン」と大上段に振りかぶったのは、本当に美味しいパンを作れるようになってそれをこそ皆様にお届けしたいという私たちの願望でした。
ヌフを始める時からそのような大それた計画があったわけではなく、お店を作りながら一年かけてシェフが厨房で実験を繰り返しながら、「ほんとうに美味しいパン」はまず酵母だ、水だ、塩だ、発酵バターだと一つ一つ確認して、私たちが良くないと思うものを排除して、そうしてたどり着いたパン作りでした。一年間のお店作りの過程がシェフをたくましく鍛え上げたのでしょう。
そして最後に清潔であること。
「ほんとうにおいしいパンは皆様に届いたのでしょうか?」

厨房で朝早くから生地を仕込み、四季の気温の変化を感じながら、「ついでに朝一番に啼く鳥の声」に季節の移ろいを感じながら、私たちは私たちのパンを焼き続けてきました。真似事ではなく、私たちだけのパン作り。

わたしたちのパンは王子様に届いたでしょうか?ほんとうのことはね、目に見えないんだよ。
王子様は、ヌフにいらっしゃってくださるお客様であることに昨日ようやく気がついた私たち。
(もしかすると、お店の外にはジャン・バルジャンも立ち止まって覗いていてくれたかも知れない。)

お店の片付けを始めた午後、お店の裏でモップを洗っていたらシェフが慌てた声で、
「ツナの助さんが来た!」
「えっ?」
ちょっとご説明が必要です。
七年前、ヌフの開店の前日でした。お店の準備に大忙しだったとき、突然ドアを開けて、「あのう〜」と、一人の青年が扉をあけて覗き込み、「こちらはパン屋さんですか?」
と、優しい声で尋ねてきます。明日開店なんです。とっても興味深げに覗いていって、横須賀から来られたこと、時々三崎に来るらしく、聞けば三崎のキャラクターで「ツナの助」が可愛くて遊びにくるんですと。
それから開店以来こちらに来るたびにお寄りいただいてご夫婦でパンを買っていってくださいました。
シェフと私の間では「ツナの助」さんとお呼びしていたのですが、最後の営業の前日にも、仕込みをしながら、ツナの助さんはくるかなあ?なんて冗談で言っていたのですが、うわあ、ほんとうに。しかも最後のお客様だなんて。

ほんとうに有難うございました。
シェフがカードにしたためた「わがままなパン屋を応援してくださって 誠にありがとうございました」
この言葉に尽きる最後の営業でした。

心を込めて。

DSCN8139.jpeg

DSCN8138.jpeg





ようこそパン・オ・ヌフの世界へ






posted by dady at 12:28| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。