2018年08月04日

地獄の叫び

九州は大分の生まれ、別府温泉で産湯を使い、砂風呂を昼寝に成長したボクちゃんは、別府といえば「地獄めぐり」。
地獄を庭に遊んだようなもので昨今の地獄の猛暑もなんのその。口笛ふきふき炎天下の路上を涼しげに歩く🚶。歩く姿は、陽炎にかすんで見えない。泣
いやあしかし、その地獄の使者も汗をふきふき💦うっすらと涙目で、辛い、キツイ、汚い、こんな調子ではもう待てない。カキ氷ぃ。スイカぁ、ソーメンっ!
いやあしかし、今年は許します。今年は。しかし、来年はどうなるの?来年は普通の暑さなの?普通にちらほら熱帯夜もあって、猛暑日なんて一回か二回はあってもいいや。でも、毎日はイヤ。ほんとうに、来年は許してくれるかしら?ええっ?再来年?

昔はこんな歌がありました。別府生まれのミッチ・ライダーとデトロイトウィールズ。日本風に芸名をつけると「ミチノリ兄ぃとトヨタアイチーズ」ってなもんですね。あの頃はアメ車が世界を席巻していたというもうすでに古い歴史の遺産なんですね。青年老やすく、学なり難し。嗚呼、青春。「地獄」を冠にした元祖ヘビーロックがこのミッチの「地獄の叫び」でした。さすがにレコードの方が優れものですが。「地獄シリーズ」のキッスも真っ青になるミッチの叫び。



ついでと言ってはなんですが、、、。




ようこそ、夏をのりきりたい。パン・オ・ヌフです。



posted by dady at 21:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: