2018年07月20日

夏休み前の最后の営業

怖ろしい暑さが続きます。ちょっと動くと汗びっしょり。これはこれは、これは記憶にない暑さです。
地球温暖化がはたして人間の活動のせいで引き起こされた現象なのか、それともながい地球の歴史の中で繰り返される現象なのか?
いずれにしても、幸せな未来はあるのかしら?と、ちょっぴり悲観的になってしまいます。
う〜ん?ま、ただの猛暑、とも言えなくもありませんが、、。

さて、今週の土曜日21日が夏休み前の最後の営業になります。
再開は九月半ばを予定しております。
夏休みはいくつになっても嬉しいもの。

シェフは嬉しそうに👩‍🍳今から夏休みの計画を立ててトンデレラ状態ですが、私のほうは、、、トホホ。です。(チョッピリ忙しいってヤツです)

もうひとつ、みなさまには恐縮なお知らせですが、秋の再開時にはパン・ド・ミの価格を改定させていただきたいと。先日、とある珈琲店でレジでお金を払うとき、持ち帰りのパンの広告があり、山高パンの価格を見るとこれは信じられない。しみじみと私たちのパンの価値について考えさせられてしまいました。
手前味噌で恐縮ですが、わたしたちのパン・ド・ミが安すぎる(厚かましい物言いで申しわけございませんが、)ことにあらためて思い至った次第。大変勝手な言い分で恐縮至極ではありますが、ヌフのパン・ド・ミにはこれくらい払ってもいいわよと、そう思われるパン作りに邁進いたします。どうぞご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

店主敬白
posted by dady at 10:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: