2018年04月24日

GWの営業は、まず28日、29日の土日から。

早いもので、GWはもうすぐそばまで。ま、そうはいっても残念ながらすでにGWに心ときめく年齢はとっくに過ぎてしまいましたが、それでもなぜかこの時期になるとアンテナがピクピクするもので、さてそんな私たちパン・オ・ヌフですが、毎週土曜日のみの営業が今週のGWは頑張って28、29の両日を営業といたします。覗いて見てくださいね。

先週はカンパーニュの生地の余りでこんなパンを作って見ました。

fruitNOUVEAU2.jpg

これは美味い。(ハイハイ)久しぶりに出ました。笑
フルーツが三種類。延ばした生地にクリームチーズをべっとりと塗ってさてその三種類が秀逸でした。自分たちで食べようと作ったのですが、これはむしろ「フリュイ」の新しいヴァージョンとして売り出したらどうかしら?
現在のフリュイはそれこそドライフルーツが四種類も入っているのですが、この新しい「ヌーボ・フリュイ」は三種類にクリームチーズです。この取り合わせがとってもグー。その三種類とは何となに?「ヌーボ・フリュイ」か「フリュイ・ヌーボ」か?今度の土日、店頭にてお目見えします、乞うご期待。

fruitNOUVEAU.jpg

さて先週の予告編につづいて今週はついに本編の登場です。あまり期待はなさらずに、、、えっ?期待はしてない???

そう、バゲットに新しい機械?を導入して、圧倒的なオートメーション化を一気に計るパン・オ・ヌフ〜ですが、取り敢えず、その問題のプレスをかけて見ました。ゴメンなさい。
はいこちらがその油圧式のプレスです。う〜ん、油圧式?というよりも、おしくらまんじゅう式?といったほうが正解かしら?

machine head1.JPG

ここまではプロローグですが、さて、ここから時代は新しくなりました。

machine head2.JPG

生地にシートを被せます。後ろに新しく導入したプレスが見えるかしら?

machine head.JPG

つまり、こんな風にプレスをかけるのですね。えっへん。

machine head3.JPG

こうして奇跡的に均一に延ばされたバゲット生地を自動で裁断するわけですが、自動というのはちょっと当たらないような、当たっているような、、、とほほ。

machine head4.JPG

パンは難しい。

machine3.jpg

しかしこのマシーン導入以前と以後では明らかにバゲットの安定が目に見えて違う。本当を言うと、ウ〜ん、ってほど違うわけではないのですが、まあ確かに分割にかかる時間の短縮は効果抜群です。もうひとつはクープの入りが美しくなりました。開きの悪いクープというのがなくなりましたね。いやはや、バゲットは難しい。

machine4.jpg









posted by dady at 18:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: