2018年04月15日

愛の讃歌

パン・オ・ヌフもおかげさまで着々とオートメーション化が進み、?今や厨房はほぼ機械仕掛けのオレンジ🍊。
クサビを切ったバゲットの自動分割機はその後も快調で美しいバゲットつくりの隠れた主役。しかし、?問題も散見されるもので、悩ましいのはこの機械化による人間性のはく奪。(笑)私たちもまるで機械のようにカチカチカチカチ、その動きはまるでマイケル・ジャクソンかR2-D2。「ビいレッー!」beat it! いやあうるさいうるさい。
足音はかつかつカツカツ、手を動かすのもほとんどパントマイム、動く姿はムーン・ウォーク。流しにいたかと思うと気がついたら後ろ歩きにオーブンの前に。あゝここはどこ?わたしはだれ?どうしてここにバゲット?
( 忘れっぽいわたしたちの厨房はいつもこんな調子で笑いだけは絶えないのですが、、、 )

しかし、日進月歩のパン・オ・ヌフはここで新たに問題を解決すべく、分割機のモルダーにプレスを導入することにしました。これまではモルダーに落とし込んだ生地を油圧で均していたのですが、いえ、まあ、油圧といっても脂汗をかきながらただ手のひらで押していただけ、と言えばそうも言えますが、これだけではどうしても不均衡だということで新たに油圧コンプレッサー式のプレスを導入して天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず。下界はあまねく平等の生地。250グラムは何人たりとも通さんぞ。この心意気が大事です。

さて、その油圧式コンプレッサー式プレスとはそは何者ぞ?雛形はできたのですが(かんたんかんたんなんでもできる。わたしたちはぁ?かんたんシスターズぅ〜!)これからメーカーに見積もりを出させて正式発注はシェフの決済を仰いでからとなりますが、今週半ばには完成品が当工房に搬入されることになりそうです。ブログにお目見えするのは来週かな?(24日のバゲットをお見逃しなくっ)

今日はまた季節外れの春の嵐。1日ずれて助かりましたが、この嵐を抜けるといよいよGW本番です。
ようこそマシーンへ。






ようこそパン・オ・ヌフの世界へ



posted by dady at 08:29| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: