2017年12月22日

今年最後の営業になってしまいました。

一年の経つのは早いものです。
クリスマスを前にして、パン屋さんはシュトレン作りで忙しいことでしょうが、私たちもご多分にもれず。
今日は一日最後のご予約をいただいた皆様の分を焼いてシュトレンもおしまいです。先週ご用意しておいたシュトレンが全部売り切れてしまい、慌ててご予約分を仕込んで無事本日焼くことができました。
ありがとうございます。お店にも、明日、ちょっぴりお目見えできるかもしれません。

若いお父さんお母さんは子供のクリスマスプレゼントに今夜は眠れないでしょうね。眠れないなのは子供だけじゃない。
さて、クリスマス。聖夜を迎えてこんな歌で締めくくりましょう。
ギリシャの歌姫、ハリス・アレクシーウの「祈りをこめて」。

バブル華やかなりし頃、なぜか日本でも脚光を浴びたハリス・アレクシーウ。この頃来日してライブを披露してくれたのですが、今はどうしているのやら。「マギサ」という素晴らしく妖艶な歌がありましたが、今夜はこの歌、「祈りをこめて」で、きよしこの夜。
明日はお天気にも恵まれそうな旗日の23日。私たちも力一杯頑張ります。



ようこそパン・オ・ヌフの祈りの世界へ



posted by dady at 21:16| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: