2017年12月01日

緞帳はあがったけれど

さてもう十二月。師走の街に木枯らしが吹き荒び、なんだか慌ただしい様子も暮れの風景。
昨日はシェフがお店でシュトレンの試し焼き。去年とは微妙に製法が違うので、うまくいくのかどうかと試してみたのですが、これがなかなか難しいもんですね。本人は気に入らない様子。いよいよ来週はお店に出す商品を焼かなくてはなりません。去年の製法で作るか、それとも、、、?嗚呼、悩ましいけど、もう後はない。

と、思案の三丁目で佇むパン・オ・ヌフ。そんなヌフのクリスマス・シュトレン。只今、ご予約受付中です。お渡しできるのはまずは来週の土曜日、九日の営業日となります。
第2弾はその翌週の土曜日、十六日で、最終はクリスマス前の🎄二十三日、土曜日です。余ったら、二十四日も、な〜んて甘いことを考えたりして。(笑)
しかししかし、年内の営業は二十三日で終了となります。

師走の慌ただしさに私たちもちょっぴり浮き足立って、さて、もういくつ寝るとお正月🎍。
良いお年を〜〜ってチョット早いですね。

いろいろな事件はあったけれど、北朝鮮問題はどうなるの?相撲協会はどうするの?安室奈美恵はどうなるの?築地の移転は予定通りなの?憲法改正って、ホント?ヌフのシュトレン、製法はどうなるの?だけどだけどだけど。どんちょは上がったままで終わりは見えない。解決能力の欠如がこのご時世の特徴なのかもしれません。
しかし。
明日の土曜日、午前十時、開店です。


ようこそパン・オ・ヌフの世界へ


posted by dady at 10:18| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: