2014年04月30日

線路はつづく、どこまでも。

地図を眺めるのが好きです。細長い日本列島はほんとうに山ばかり。
山の名前をさがして地図をめくるとなんとはなしその国その国に住む人々の生活が想像されて、まるで心は時空の旅にでて後戻りができなくなってしまいます。

山国であると云うこの国の特殊性がわたしたちの個性を決定付けたと云っても良いかもしれません。ヨーロッパはどこも平でアルプスやピレネーを除けば日本のように地域が独立した個性を持つことが少ないように感じられます。
日本全国、津々浦々、様々な職業が点在し、様々な民芸品が編み出されたのも、この険しい山国に閉じ込められた生活があったからこそと云えなくもないような、そんな気がします。伝統を担うもの、伝統を引き継ぐもの、新しい伝統を築き上げるもの、そうしたひとびとの類い稀な挑戦がこの国を豊かにしていると感じるとき、わたしたちは感謝の念をあらたにしてこの国に生まれてきて良かったと信じることができます。

さて、パンを焼く。そんな単純な作業の繰り返しが、とてつもなくたいへんな作業だということは、じつは、ありません。
「パンは見ても触れても、そして食べてもそれほど複雑なものではないでしょう。しかし、不思議とパンには職人の気持ちが現れるんです」
これもまたポワラーヌさんの言葉で恐縮ですが。

私たちのパンにも日々、そのときそのときどきのわたしたちの感情がパンに影響を与えていると感じられるときが少なくありません。だからこそ、「美味しかった」と云ってくださるお客さまがお見えになったあと、「はたして今日のパンは喜んでもらえただろうか?」と不安にかられ、焼き上がったばかりのパンを眺めてため息をついてしまいます。
毎日おなじ状態のパンを提供するのがわたしたちの役目。でも、天然酵母では厳密にはそれは無理。それでも状態が違っても、表情に違いがあっても、そのどれもが美味しいと思えるパンを提供する。わたしたちの気持ちが素直に現れていれば、それはきっと美味しいパンになる。この信念。この確信。
ああ、それこそがわたしたちの望み。わたしたちの希望。

ゴールデンウィークも前半が終了していよいよ後半戦。今日はあいにくの雨でしたが、三日からの四連休はどうでしょうか?ヌフは今日明日とお休みです。5月2日から営業で、6日の火曜日まで営業、そのあと、7,8,9日とお休みをいただきます。ちょっとイレギュラーな定休日の変更で申し訳ありません。

はじめてのG.W.は蓋を開けてみるとやっぱり忙しかったですね。爆発的に忙しかったわけではりませんが、途切れることなく忙しかった、という印象ですね。
じつは、みなさまにはたいへんご迷惑をおかけしたのですが、28日の月曜日、シェフの家内が熱をだして、朝お店に出てきて仕込みをはじめようとしたのですがこれはちょっとドクターストップだなと判断して急遽お休みをさせていただきました。お越しになられたお客さまにはたいへん申し訳ないことをいたしました。どうぞ事情を察していただければと思います。さいわい一日で復帰して、今は元気でおります。

すこしお知らせがございます。
G.W.にはいってついに「ボヘミアン・フィグ」が前線から撤退いたしました。

フィッグ2.jpg

「さようなら、ボヘミアン・フィグ。こんんちはボヘミアン・マンゴー」
しばらくはお休みをいただいて、またの登場をお待ちいただければと思います。代わりに登場したのがこれもしばらく休場していた「ボヘミアン・マンゴー」です。暖かくなってからと思っていたのですが、ここで「フィグ」と入れ違いに登場です。フィグとおなじカンパーニュ生地にチョコチップとドライマンゴーがはいっています。肩に力を入れての再登板。ウォーミング・アップは万全です。可愛がってあげてくださいね。

そういえば、「イチゴいちえ」もすでにお目見えしています。今日は写真付きでご紹介しますね。
二種類あって大きいほうはバターロール生地、小はデニッシュ生地です。

DSCN52.jpg

DSCN53.jpg

ね、美味しそうでしょ。大が@200 、 小が@120 です。

newカンパーニュ.jpg

「カンパーニュ・べべ」はこの連休にも大好評で、ハーフでお求めになられるお客さまが大半ですがお陰さまで喜んでいただいてホッと一安心。
実はわたしたちもほんとにほんとに大好きで、今日もまた「ベベ」を食べながら、なんて美味しいパンなんだと独り合点。でも、でも、ほんとうに美味しいです。ぜひ試してみてください。「お代は食べてのお楽しみ」、、、ウ〜ン、それもアリかな、とは思うのですが、ごめんなさい、やっぱりお代が最初で。

んで、「線路はつづくは、、、」はどうなんだあ?なんか、カンケーあんの?
「なさそでウッふん、ありそうでウッふん、ほらほ〜ら黄色い、、、」


ようこそパン・オ・ヌフへ





posted by dady at 20:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。