2014年02月18日

波乱の二月

DSCN35.jpg

雪があがった日曜日はお陰さまで完売。昨日の月曜日もお陰さまでもう一歩で完売でしたが、ちょっと残念。
お天気が回復したとはいってもまだ残雪が歩道にも残る日曜日、お店を開けるほうもおっかなびっくりで、おそるおそるドアを開けると押すな押すなのお客さまが、、、(笑い)

そんなことはありませんが、でも、お客さまもフラストレーションがたまってスカッと表に出てみたいというお気持ちはよくわかります。三浦市は観光地ですから、よそからのお客さまがおいでにならないと辛いものがありますよね。たしかにこの日曜日、いつもはお見えになる遠出のお客様が少なかったですね。

DSCN1b.jpg

さて、ここにきて、「パン・ドゥ・ミ」の売れ行きが好調です。午後には品切れになることが多く、「申し訳ございません、パン・ドゥ・ミは終わってしまいました」と、つれない受け答えで申し訳ない思いでいっぱいです。お電話でも、「まだパン・ドゥ・ミはありますか?」と訊ねてくださるお客さまがいらっしゃいます。「あいにくと、、、」これはわたしたちにも辛いご返事です。
単純に、パン・ドゥ・ミの増産を考えれば良いのですが、それでも今の体制ではせいぜい一割増が限界です。

「ほんとうに美味しいパン・ドゥ・ミをみなさまの食卓にお届けしたい」がわたしたちのモットーです。そのモットーからすると、今の状態はわたしたちのスタンスを大きく裏切る状態と云えなくもないような、、、。

わが家でも毎日「パン・ドゥ・ミ」をいただいています。毎日毎日食べつづけても、「ヌフのパン・ドゥ・ミ」は本当に美味しいなあと自画自賛しています。叱られても、蹴飛ばされても、「ヌフのパン・ドゥ・ミ」は美味しいと、肩肘はって(?)自賛しています。(笑い)

おはなし変わって、お休みの今朝は、起きてすぐにコーヒーをいれながら、「パン・オ・セレアル」を一切れ切り出してトーストして食べました。

DSCN25.jpg

そう。最近、ちょっと「パン・オ・セレアル」の人気が伸びません。美味しいのになぜだろうと、今朝は味を確かめる意味もあっておっかなびっくり食べてみました。
一口目。
ん?まてよ、これは、、、いやそんな馬鹿な?
で、二口目。
ああ、うん、どうかな?
三口目。ね、ほら、う〜ん、噛めば噛むほど、三切れ目、四切れ目ともう止まりません。十六種類の雑穀と、ヒマワリの種とくるみと麦。それらがパン生地の美味しさを引き立たせてこんな美味しいパンはない。
「美味しいじゃないかッ!なぜだッ、なぜなんだッ???」と地団駄踏むこと三十分。(泣)

この美味しさをご理解いただくまで、踏まれても、叩かれても、蹴られても(なんだかだんだんと自虐的になってきましたが、)頑張って作りつづけます。

というわけで、みなさま朝からお騒がせいたしました。今日も寒いですね。


ようこそパン・オ・ヌフへ


posted by dady at 11:15| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エリリンさん!こちらにも初コメです!

大雪でお店大変だったのですね。
そうか・・・坂道ですものね。
お体は大丈夫でしたか?

パン・オ・セレアル
今度買いに伺いますよ〜!!
Posted by あきざくら at 2014年02月24日 07:05
あきざくらさん、コメントありがとうございます。
お返事書いていたのにアップ出来てなかったの、ゴメンナサイ!

雪大変でしたよね。
明日のひな祭りも関東の山沿いでは雪らしいです。
きっと寒い日になりますね。

暖かくなったらまたいらして下さいね!
楽しみにお待ちしております。
Posted by エリリン at 2014年03月02日 20:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: