2019年11月20日

カウントダウン

さて、いよいよのラストラン。
しばらく営業していないとこれはこれは、窓は汚れ、室内も隅々がちょっと薄汚れて、これはいけません。
食べ物屋さんがこれでは許されません。そこで、今朝はちょっぴり寒さをこらえて外壁から窓ガラスまで水で流して洗い清めて、わああ!うん。汚れは落とし、ついでに心の中までピッカピカ。笑

シェフのすっきりとした便秘が治ったような顔をご覧ください。

IMG_1606.jpeg

いよいよ明々後日!泣いても笑っても明々後日!
隅々のホコリを落としながら、しかし見るもの触るもの、これがぜ〜んぶ私たちの手作りなんです!トレイとトングとレジスター以外ぜ〜んぶ手作り!土曜日にならぶ最后のパンたちもぜ〜んぶ手作り!(これは当たり前かな?)
思わず感傷に浸りながら、お店づくりに励んだ日々、パン作りに励んだ日々はもう来ない?

さてこの日のパンは九種類。パン・オ・ヌフは九つのパンと言う意味ですからラストランも九つで決まり!ところが、この九つを何にするかと考えると、これが困った。

パン・ド・ミ、 バゲット、 は決まりでも、問題はカンパーニュ系の生地をどうするか?シェフとあれこれ思案したのですが、しばらく作っていないこともあり、今回は涙を飲んでカンパーニュはありません。ごめんなさい。

あれも作りたいこれも作りたい。二人で、あれは?でも、あ、あれは作ろうよ。
ウ〜ん。でも実際問題として、そんなに作れる?残ったらどうする?これはノープロブレム。残ったら喜んで私たちが食べますから。笑
しかし、正直、頭の中で考えると、わっ、作り方がわからない。そう、ほんとうににすぐには思い出せないパンがあるんです。

ラストランのパン作りもさることながら、しかししかし、この店舗をどうするかというのも私たちには思案の三丁目。
実は、今月の三浦市議会だより」。三浦市民ならみなさんのお宅に毎月配られる例の議会だより」を何気なく読んでいたら、こんな質問が。市の財政やら福祉やらの質問に混じって、、、、
(さてさて、続きはまた明日。乞うご期待、ってほどではありませんが。)

ということで今日はパン屋のヌフがいちばんお世話になった皆さまにこの歌を捧げたいと思います。

The Moody Blues "For My Lady"






ようこそパン・オ・ヌフのラストランへ。







posted by dady at 18:57| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。