2018年12月12日

大人のための絵本の会

DSCN2361.jpg

ヌフ5年前のオープンから1年後あたりに開催を始めた絵本の会。
月に1回のペースで今月11日で34回目を迎えました。

最初は5人ほどだったのですが
現在レギュラーメンバーが12人になり
嬉しい限りです。
飛び入り参加の方もいたんですよ。

今月は12月とあってクリスマス会を兼ね
一品持ち寄りパーティ。

大人7名と子供1名でしたが
皆さん美味しいお菓子や果物
ハーブティーを持参してくださいました。

パンの棚に絵本が並びます。
ちょっと面白いでしょ?

絵本の会は何をするかと言いますと
それぞれが好きな絵本を抱えてきて
皆の前で読んだりその絵本について熱く語ったりするのです。
聞くだけの方もいます。

すでに読んだ絵本でも
耳で聴いて眺めるてると
新たな発見もあり
心に染み込む度合いもまた違ってくるようです。

小さいお子さんが両親はじめ誰かに読んでもらうという事は
とても大事な事だと思います。
また、読むのも楽しいんですよ〜🎵

うちの長男が小さい頃に読んであげた絵本を覚えていて
懐かしがったと聞くと「うふふ」と嬉しくなります。

クリスマス会なのでクリスマス絵本が大集合。
クリスマスといえばサンタ。
嗚呼〜サンタクロース。

「サンタクロースっているんでしょうか?」という
あまりにも有名な本があります。
今から120年前にアメリカの8歳の女の子がサン新聞社に
手紙を書きました。
「サンタクロースっているんでしょうか?」と。
この子供の純粋で真剣な質問に
サン新聞社では真剣に対応をし社説に答えを載せてくれました。
私の大好きな絵本でクリスマスが近づくと
必ず読むのですが、今回は皆の前で読んでみました。

子供の頃に心の中にサンタクロースの部屋を持つ子供は
信じるという能力を養うのだそうです。
目に見えないものを信じる力は子供の頃に養われるんですね。

posted by dady at 22:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

ヌフ、久しぶりの営業

長らくお待たせしましたが
昨日は久しぶりのヌフの営業でした。

10時開店。
あら、来ない。
30分経つ。
カウベルの音が軽やかに鳴った。
「いらっしゃいませ〜」の声もちょっとうわずる。
あら、昨日のことなのに最初のお客様がどなただったか思い出せない。
でもそれからバタバタっとというかリリリリリン〜というか
続けざまにカウベルがなる。

いつもバゲットを真っ先に買ってくださるお客様。
久しぶりに近くに住む友人も来てくれた。
それからは
懐かしい方たちもたくさん来てくれた。
ああ、忘れられてはいなかったのね。
ありがたいことだとしみじみ思いました。

思いがけないことに「シュトレン」を希望される方が多くて
まごつく。けれど今年は準部不足で作れないのです。
ごめんなさい。

表で揺れる黄色い旗も
色が褪せてきたなあ。
来週も旗が揺れるように頑張ります(^o^)//



DSCN6257.jpg




posted by dady at 16:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

明日、オープンします。

クリスマスらしく飾り🎄つけて、せっせと仕込みの最中です。

image-f9b11.jpg




posted by dady at 14:02| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美しい冬空のもとに

しばらくお休みをいただいておりました
「パン・オ・ヌフ」ですが
今週の土曜日(12月8日)は営業したします。

お待ちいただいていたお客様には
本当に申し訳ございませんでした。

この美しい三浦の冬空の下で
今日は久しぶりの仕込みに入ります。
ちょっとドキドキ。

厨房もお店も綺麗にして
皆様のお越しをお待ちしております(^o^)//


DSCN2100.jpg
posted by dady at 09:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする