2018年07月20日

夏休み前の最后の営業

怖ろしい暑さが続きます。ちょっと動くと汗びっしょり。これはこれは、これは記憶にない暑さです。
地球温暖化がはたして人間の活動のせいで引き起こされた現象なのか、それともながい地球の歴史の中で繰り返される現象なのか?
いずれにしても、幸せな未来はあるのかしら?と、ちょっぴり悲観的になってしまいます。
う〜ん?ま、ただの猛暑、とも言えなくもありませんが、、。

さて、今週の土曜日21日が夏休み前の最後の営業になります。
再開は九月半ばを予定しております。
夏休みはいくつになっても嬉しいもの。

シェフは嬉しそうに👩‍🍳今から夏休みの計画を立ててトンデレラ状態ですが、私のほうは、、、トホホ。です。(チョッピリ忙しいってヤツです)

もうひとつ、みなさまには恐縮なお知らせですが、秋の再開時にはパン・ド・ミの価格を改定させていただきたいと。先日、とある珈琲店でレジでお金を払うとき、持ち帰りのパンの広告があり、山高パンの価格を見るとこれは信じられない。しみじみと私たちのパンの価値について考えさせられてしまいました。
手前味噌で恐縮ですが、わたしたちのパン・ド・ミが安すぎる(厚かましい物言いで申しわけございませんが、)ことにあらためて思い至った次第。大変勝手な言い分で恐縮至極ではありますが、ヌフのパン・ド・ミにはこれくらい払ってもいいわよと、そう思われるパン作りに邁進いたします。どうぞご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

店主敬白
posted by dady at 10:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

VACATION ヴイ エイ シーエーチアオエン

そう。なつやすみ。漢字で書いても夏休み。英語で書いてもNATSUYASUMI。フランス語で書くと 、vacances d'ete 。笑
なんでフランス語だけアチラなんだ?と、目くじらは立てないでくださいね。

で、その夏休みですが、当店では今週来週までは営業いたしますが、勝手を申し上げて恐縮ですが再来週の28日から少し早めの夏休みに入らせていただきます。この暑さの中でパンを焼くのは至難の技。若さが売りのパン・オ・ヌフ?ですが、地獄の厨房では若さ故、夏はそーめん、冷奴、焼きナスもり蕎麦冷やし中華。矢尽き、力果て、とても寂しいけれど、暑さには勝てない。
ここは目を瞑って食欲の秋に再会をお約束いたします。8月いっぱいは夏休みです。(ごめんなさい。)

そういえば先週でしたか、お見えになられたお客様が、ああやっと来られました。もうこちらは私にはマボロシのパン屋さんなんです。

まぼろし探偵?
と、その連想がすでに古い、と笑われそうですが、昨今このマボロシというやつも既に死語ではあります。
近頃街を歩いていて気がついたことを思いつくままに言うと、カンパーニュ、 バゲットも、信じられないくらいにふわふわのパンがあるもので、そうかこれがバゲットか?これがカンパーニュか?このバゲットが三百円か?うちのバゲットは二百八十円。そうかっ!と、下っ腹に力を入れて、目頭にうっすらと汗をかいて、そうかッ!
そうかと思うと横須賀の三春町で入ったファミリーレストラン、お昼過ぎでしたが数人の若い男女のグループが食事をしながら喧(かまびす)しいったらありゃしない。まるで居酒屋のノリ。すぐ横で食事をしていた若いカップルが本当にお気の毒。また殊更大声で馬鹿笑いをするのがその中の一人の女子。 TPOを知らないんですね。おっと、このTPOもすでに死語?親から躾を受けていないのでしょうね。本人も不幸だけれど、親も不幸です。そういえば先月でしたか、三浦海岸のレストランで携帯で長々と話し込む四十代と思しき男子がいましたね。なんだか信じられないと思うのは私だけ?

とまあ、そんな愚痴とも嫌味とも言えないような唐変木のパン・オ・ヌフですが、でも、もうすぐなつやすみ。漢字で書けば、夏休み。フランス語で書けば、、、、

週末の三連休は「危険な暑さ」がつづくそうです。皆様くれぐれも体調に留意されてこの夏を乗り切りましょう。土曜日、営業しております。頑張ります。




posted by dady at 20:13| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

厨房の中はアッちっち!

さてこの季節、どこのパン屋さんもそうでしょうが、ヌフも御多分に洩れず、朝から三十度を超えてアッちっち!
記録的な猛暑の予想まで出てパン屋さんは涙目をこらえてパンを焼きます。
そんな季節の台風と梅雨前線の影響で先週は列島各地で大災害。まるで伊勢湾台風のような大荒れのお天気で、今なを助けを待つ人が大勢いる状況ではパン屋の苦労なんて言ってられません。
一日も早い災害の復旧を願うばかり。

(ごめんなさい、伊勢湾台風は死者4,000人以上の甚大な被害だったんですね。)

天災は忘れた頃にやって来る。しかし、このところの異常気象は忘れるそばからやってくる。忘れる暇もなくやってくる。昨夜の地震もしかり。来たっ、と思いましたが幸い本番ではなくホッとため息。なんだか地震慣れも嬉しいやらこそばゆいやら😂。
こんな地震がエッチラホッチラやってくる日本列島に、ほんとうに原発は必要なの?

原発、台風、異常気象。地震雷火事親父。
人生いろいろ、男も色々、女だっていろいろ咲き乱れて、雨も☔️嵐も乗り越えて、おとこイチローどこへ行く。
このイチローも、私たちの時代の一郎とは違うんですねえ。(わかる人は分かるかしら?)
ということは、幸子の幸はどこにもないのかもしれない。
幸福も不幸もない。ああ、それは、まるで人間失格の時代に逆戻りしたのでしょうか。(これも分かる人は分かるかしら?)

こんなホットな列島には、これっきゃないけど、これも以前ご紹介したような?



夏になると思い出す。「スプーンに溢れる愛」なんて、素敵なバンド名だと思いませんか。
分かる人は分かるかしら??


ようこそパン・オ・ヌフのHOTな世界へ






posted by dady at 18:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする