2018年01月26日

再会の時

大変お待たせして申し訳ありませんでした。
明日のお天気が心配ですが、お空は良さげですか史上最強の寒波と聞くともういけません。(笑)さて、それでもパン・オ・ヌフは頑張ります。明日の土曜日は営業いたします。

明日は久しぶりにリュスティックの登場です。そう、あの伝説の、「田舎風のリュスティック」です。バゲット生地で、うっすらとクルミの欠片が練りこまれたシンプルなパン。フランスの田舎町のパン屋さんならどこにでもあるだろうあのリュスティック。横着なパンの右代表。ヌフのリュスティックはそんな田舎町の極北のリュスティック。このパンを完成させるために払った執念の時間を返せ、って誰に言ってるの?(笑)

その「田舎風のリュスティック」と「イモ・ドス・エー」が明日は復活です。
「イモ・ドス・エー」はまたお兄さんの「イモ・デ・ゴワス」とは生き別れの復活です。ま、早い話が、「イモ・デ・ゴワス」は明日は帰ってこないってことです。行方不明の弟と鳥、そして「イモ・デ・ゴワス」。
いつの日か、また帰っておいでと念じつつ、おかえりイモ・ドス・エー。

そんなわけのわからないパン屋さんがパン・オ・ヌフの真骨頂。明日、お待ちしております。十時開店です。

DSCN144.jpg

行方不明の「イモ・デ・ゴワス」↑と「帰ってきたイモ・ドス・エー」↓です。

DSCN7.JPG

リュスティックもね。

リュスティック.JPG

ようこそパン・オ・ヌフの極北の世界へ


posted by dady at 10:51| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

初雪や 寒さの底に 輪をかけて

いやあ、今日は寒いですね。お店にいても寒さがしんしんと身にしみます。こんな日にはコタツの中で、みかん、たくあん、カンパーニュ。おまけに夜は停電ときては何をか言わんや。しかし、冬は雪が好きになること、寒さを好きになること、これが鉄則ですね。そうすると、なんだかこの不便な夜も許せてしまうこの不思議。

先日物入れの中のレコード盤を整理して、奥にしまいこんでいたレコードを引っ張り出して再び日の目を見せてやろうと埃を払い、ジャケットを雑巾で丁寧に拭いて、部屋の棚の真ん中に綺麗に並べ、いつでも取り出せるようにしてあげるとあら不思議、なんだかいちまい一枚が光り輝いて早く俺をターンテーブルに乗せてくれとかまびすしいこと。

ああ、君たち、なんて久しぶりなんだ。おかえり。ごめんね、これまで隅に追いやってしまって、ほんとうは君が大好きなんだ。なーんて気恥ずかしいんだけど、引き裂かれた恋人たちが出会ったようでそれはそれで嬉しいんですね。
で、綺麗に並んだレコード盤の背中をジッーと眺めながら、これがいつまで見ていても飽きない。ああお前、なんだか髪に白いものが混ざってきたね、なーんてお互いに労わりあったりしてこれもレコード盤との長い友情の証なんですね。いや、レコードはなんて摩訶不思議。もうすでに人格が備わっている。
で、決めた。これから毎日一枚づつ、順不同、並べた棚の右端から好き嫌いなしにぜ〜ん部聞いてやる。一年あれば完結さ。よし、決めた。

棚に並んだ順番は、アーティスト別だったりするもんですが、なんせ物入れの奥から呼び込んだもんだから並べ替える暇もなく、ただ片っ端からしまいこんだのでこの何が出てくるかわからないところが味噌なんですね。
で、一枚目は何かなあ?、じゃん、ローリング・ストーンズの「スティッキー・フィンガース」でした。例の、アンディー・ウォーホールが手がけたジッパー付きの下品なジャケが話題を呼んだストーンズ'71年の傑作です。
ウェー、これは何年ぶりだろう?ストーンズの「ベガース・バンケット」「レット・イット・ブリード」そしてこの「スティッキーズ」はストーンズの傑作三部作と言っていいんでしょうね。3本続けて傑作を創作できるのはこれはもう間違いなく才能の賜物です。

stonesvandog

さて二日目はヴァン・モリソン、三日目はスリー・ドッグ・ナイト。そして停電の四日目の本日。ジャン!
ブルース・スプリングスティーンの「ボーン・イン.ザ・USA」。よく聴いたなあ。

bornintheusa

このジャケのカットもストーンズのスティッキーズを意識したのは間違い無いでしょうね。
そんな風にして初雪の舞う夜は更けてゆく。Cover Me ぼくを守って。




ようこそパン・ト・ハ無縁のわたしの世界へ






posted by dady at 22:56| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

明日二十日は、お休みをいただきます。 明日二十日はお休みをいただきます。

店主の風邪が治ったらと思う間もなく、こんどはシェフがダウン。
今朝はだいぶ回復してきている様子ですが、大事をとって、二十日の明日土曜日は休業とさせていただきます。

楽しみにお待ちいただいている皆様にはたいへん心苦しいのですが、ご容赦を。
体調を万全にして出直します。よろしくお願いいたします。

さて、私たちも今年に入ってまともにパンを食べていないので、パン渇望症候群がぐんと増してアップップ。
ほんとうに美味しいパンを皆様の食卓にお届けしたい、なのに、なのに、掛け声倒れで申し訳ありません。
今しばらくお待ちいただければと、深々と一礼です。

パン・オ・ヌフ
posted by dady at 09:09| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

お正月はとっくにあけて、、、

いまさら言えないあけましておめでとうございます⛩
松の内も明け、鏡開きも済んであとは仕事。そんなモードが狂おしい年のはじめのヌフの仕事始め。実はお正月は例年九州の実家なのですが、今年の大分は寒かった。実に寒かった。三浦に帰ってくると途端に風邪でダウン。鼻水がつらい。
なんとか動けるのですがこの商売、食べ物を扱う以上は慎重にも慎重、用心にも用心をかさねて、そんな微妙な判断も覚束ないのですが、要は13日は休業をいただきます。ごめんなさい🙇‍♀️🙏🙇!

みなさまお正月はいかがでしたか?私どもはシェフとふたり、とってもハードな九州の旅。大分から長崎へ、帰りは九重で一泊、飯田高原に足を延ばして翌日は日田の小鹿田焼きを見て、と、計画は良かったのですがホテルに電話すると今日は温度が下がって来ていますので夜は雪でしょう❄️。スタッドレスかチェーンでなければ無理だと思います。
さあ、弱った。弱った。弱った。チェチェチェッ。
そんなおバカな道中も、得意の困った時には笑い飛ばせとふたりでゲラゲラ笑ってばかり。いいことも悪いこともひっくるめて、今年も良い年でありますように。

できることしかやれない私たちですが、本年もよろしくお願いいたします。
予定は未定で恐縮ですが、二十日の土曜日にはオープンします。


らーしゃい。大正焼きよりおいしいよ。

posted by dady at 15:39| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする