2019年04月12日

明日も休業させていただきます。

本当に申し訳ないことですが
明日も休業させていただきます。

実は先週からシェフがぎっくり腰になってしまいました。
痛みは少しやわらいだようですが
まだパン作りに望めない状態。

誠に申し訳ございません。
posted by dady at 17:25| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

今週のヌフ

先週は大変申し訳ありませんでした。
今週の土曜日は営業いたします。

つい先日まで暖かい日が続き
このまま春爛漫に....
と思いきや肌寒い日が戻って来てしまいました。
この天候も長くは続かず
すぐに暖かくはなると思うのですが。

咲いて良いのか悪いのか
迷っている桜の花もあることでしょうね。

それでは土曜日、
良いお天気になりますように。


DSCN4262.jpg
近所で見た桜
posted by dady at 22:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

今週はお休みさせていただきます。

桜も開花し今週末はお花見で賑わうことでしょう。

我が家の花の中で
昨年暮れから蕾のままじっとしていた
オステオスペルマムがやっと開花しました。

植物はいち早く春の匂いを感じ取り
開花へ向けて少しづつしかも着実に成長を続けているのですね。

お約束通り花は咲いてくれたというのに
申し訳ございません。
今週の土曜日は急用のためお休みさせていただきます。

このところ調子よく(?)営業を続けて参りましたが
本当に申し訳ございません。(_ _)


DSCN4232.jpg
posted by dady at 21:40| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

ぼくらのスコット

思い出は色褪せない。幾つになってもね。
それは、カッコいい、と言う言い回しで表現できるほどヤワなもんじゃない。
なんて言えば良いのか、カッコよくて美しく、美しすぎてホレボレする。
男が見てもこれほどウットリするくらいだから、女性から見ると👀呆れてモノが言えないくらい美しい。
歌うときのあの仕草が忘れられない。マイクを親指と人差し指で挟んで、中指薬指小指を立てて、手首にブレスレットがキラリと光る。
ジーンズをはいた長い足。なんであんなに足が長いんだ。

わたしたちは、ほんとうに、ポールになりたいくらいスコットになりたかった。(これって、わかってもらえないでしょうね)
でも面白いことに、ではどっちになりたかったのかと尋ねられると、実は、決して人には言えないけれど、ジョンになりたかった。笑
この微妙な男心の秋の空は、あの時代の空気がわからないと理解できないだろうと思います。

そのスコット・ウォーカーが天に召されてしまいました。
このブログでも何度かご紹介したことがあります。
今はただ思い出に感謝あるのみ。
あの歌声は永遠に忘れないでしょう。





孤独のパン屋








posted by dady at 19:27| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

彼岸も過ぎて、、

春の訪れも早いものですね。
寒い寒いと言っていたらもう彼岸過ぎ。
小さなお子さんをお持ちのお父さんお母さんは春休みの家族旅行に心はトンデレラ?
そうこうするうちに平成もついに最終コーナを回って来月はいよいよ恐怖の10連休のお目見えです。えっ?なぜそれが恐怖ですって?

そうね。ふふふ、です。
先日、以前から試作を温めていた「パン・ペイザン」がなんとなく形をなしてきました。
形以上にそのお味が満足のいく結果で、お見事。美味いっ!

はいこれがその「パン・ペイザン」です。

DSCN4165.jpg

ちょっともっちりした食感で、クラムの入りも申し分なく、少しばかりのくるみとほんのちょっぴりのレモンピール、アーモンドを纏ってこれは良い。(笑)出ました、久しぶりのヌフフのふ。

来週あたり店頭にお目見えします。乞うご期待っ!

今年はなかなか思うように営業ができず、皆様には大変申し訳ないことと反省しきり。やる気はあるのに雨だ、雪だ、母の見舞いに九州だ、そうして帰省して半月足らずで思いもよらぬ無常の知らせ。シェフの悲しみは癒えることが無いのですが、それでも私たちは前進あるのみ。
少しでも美味しいパンを皆さまにお届けしたい。苔の一念岩をも通す。

やれる限りは頑張ります、って、それってほんとうは「やるの?」「やらないの?」。

次回営業日は3月30日の土曜日です。パン・ペイザン、見つけたら、買ってね。

桜の季節もじわっと早くなりましたね。昔は九州では入学式の頃が桜の満開。関東はもっと遅かったような気がしますがどうだったでしょう?
そして、この時期になると思い出すのは、母が買ってくれたビートルズの「卒業アルバム」いえいえ、「ホワイト・アルバム」です。
私の持っているレコード盤には、今では少し薄れてしまったけれど、1969,4,9 の手書きの日付があります。
あの頃、4,000円は決して安い買い物じゃなかった。とても子供のお小遣いでは手が出る金額じゃない。女手ひとつで育ててくれた母にとって、4,000円のレコードは辛い出費だったろうと思います。
だから、私は、Back in the USSR を鼻歌交じりに聞くことができない。

もちろん皆様には鼻歌交じりで聞いていただきたいですね。(笑)




「ようこそ、鼻歌交じりのパン・オ・ヌフさ」





posted by dady at 19:34| 神奈川 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

今週末、9日は営業いたします。

先日から大変にご迷惑をおかけしておりましたが
今週の土曜日、9日は営業いたします。

しばらくぶりに店舗へ行きましたら
裏のサクランボの花が開花していました。

メジロも可愛い姿を見せて
花の蜜を吸うのに夢中。

もう、春ですね。

DSCN3877.jpgDSCN3869.jpg
posted by dady at 19:53| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

3月2日休業のお知らせ

先週に引き続き大変申し訳ございませんが
突然の身内の不幸がありまして
休業させていただきます。

春はもうそこに来ているのに
まだまだ寒い日が続きます。

皆様もどうかご自愛くださいませ。

posted by dady at 08:59| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

16日は休業いたします。

先週もお休みを頂き申し訳ございません。
今週は酵母の準備も万端でしたが
一昨日から風邪で寝込んでおります。

大変に申し訳ございませんが
明日の営業は休ませて頂きます。
posted by dady at 20:43| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

明日はお休みいたします。

大変申しわけございませんが
明日の営業はお休みさせていただきます。

雪に見舞われそうな予報が出ています。

温暖な三浦では
1月から2月にかけて

黒い雲に覆われ、小雪やみぞれが舞う日があり
「シュウテンボ」と呼ぶのだそうです。
この寒波もそう呼ぶのでしょうか。

気温もぐんと下がるようですので
皆様お気をつけくださいね。

DSCN3364 (1).jpg
写真は先日帰省の折に見舞われた別府の雪景色です。
posted by dady at 17:26| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

長崎ランタン祭り 前夜祭

先月の23日から九州へ帰省しておりました。
高齢の二人の母(夫と私の)へ会いに。
二人とも思った以上に元気でいてくれました。
ほっとひと安心です。

あまり日程はなかったのですが
長崎ではランタン祭りの準備中で
出し物や飾り付けた提灯を見ることができました。

この10年くらいなのかしら?
ランタン祭り。
昔はなかったのよね。

今ではおくんちよりも賑やかなのだそうです。

DSCN3033.jpgDSCN3065.jpgDSCN3061.jpg
posted by dady at 01:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

今週の土曜日は営業します。

先週の土曜日はお休みをいただき
九州に帰省しておりました。

夫の母の白寿のお祝い。
百歳に一歳足りないので白寿なのですね。
元気な様子は皆を幸せにしてくれました。

着いた日は暖かく、ああ、ダウンのコートはいらなかったかな
と思いましたが、だんだん天候は下り坂。
戻ってくる前日は雪が舞いました。
おかげで空港までの高速を途中で降りることに。
余裕を持って出てきたのでよかった〜。

毎年母たちに会いに帰省した折に
行ったことのない場所を訪ねています。
今年は小鹿田焼き(おんた)の里へ。
桃源郷と呼ばれているのが納得の山奥でした。
現在10軒の窯元が作陶に励んでいるそうです。
何軒か見学しましたが若い人ばかり。
きっと代替わりしたのでしょうね。

また来年も行ってみたい場所が増えました。
でもまた新たな場所を尋ねることになるかな?

今日の三浦は午後から強風で驚きましたが
週末はお天気が良さそうです。

土曜日、12日は営業いたします。

そして、昨年から告知をしておりましたが
パンドミとプチトランバターを値上げを
12日より実行させて頂きます。
心苦しいのですが小麦粉の値上げで
私共にとっても厳しい状況となりました。

パンドミが520円
プチトランバターが390円となります。

どうぞ宜しくお願い致します。


DSCN3094.jpg





posted by dady at 23:42| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

今年最初の営業でした。

DSCN2915.jpg


新年のご挨拶が大変遅れてしまいました。
なんだか間の抜けた挨拶ですみません。

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

昨日は2019年が明けて初めての営業となりました。

いつもご贔屓にしてくださっている方々
オープン当初から来てくださっているお客様が
久しぶりにひょっこり来てくださったり
有難い1日となりました。

お天気も良く比較的暖かい1日でした。

道路を挟んで向こうには
今水仙の花が見事に咲いています。
年間を通じてお世話をしてくださっている方がいるのです。
その方の奥様が時々パンを買いに来てくださいます。

昨日はお花のお世話をしているご主人も
一緒に来てくださり、
「水仙がもう終わりなんだよね、持ってこようと思ったんだけど」
とおっしゃいます。

それからしばらくして
またひょいと来てくださり
まだ咲き始めの水仙があったと言って
手折って来てくださいました。

今日の自宅は水仙の香りでいっぱい。
春の香りですね。

大変に申しわけございませんが
来週はお休みさせていただきます。

次回営業は2月2日になります。
どうぞ宜しくお願い致します。

posted by dady at 13:08| 神奈川 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

明日は営業します(^o^)/

仕込が終わっての帰り道
自宅が見えようとする頃になって
「あーーー!!! 忘れた、外灯つけてくるのを!」

ああもう遅い。

申しわけありません。
営業日の前日には外灯をつけるのですが
すっかり忘れていました。

明かりはついていませんが
明日は営業いたします。

どうぞよろしくお願いいたします(^o^)/



DSCN3825.jpg



posted by dady at 18:24| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

今週の営業

先週は営業できなくて
申し訳ありませんでした(>_<)

今週の土曜日、19日は営業いたしますので
よろしくお願いいたします。



DSCN2893.jpg
posted by dady at 23:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

お休みのお知らせ

今年は明日(12日)よりの営業となっておりましたが
大変申しわけございません。
お休みさせていただきます。

次週の土曜日、19日は営業いたしますので
どうぞ宜しくお願い致します。
posted by dady at 18:04| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

今年のお正月は初日の出も拝め
そのあと初詣で、2日には水族館へ行ったりと
孫たちと一緒に楽しませてもらいました。

お天気にも恵まれて
穏やかな1年のスタートでした。

ヌフは1月12日よりのスタートとなります。


DSCN2551.jpg



posted by dady at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

幻のロシア絵本

2018年もあとわずかとなりました。
今年は毎週土曜日に営業する事ができず
本当に申し訳なく思っています。
クリスマスシュトレンもとうとう焼けなかった(>_<)
ごめんなさい。

1年を振り返ると
なんて慌ただしい年だったんだろうと思います。
誰かを追っかけながら突っ走っていたような感があります。
ちょっと大げさだけど。(笑)

そんな中で
毎年10月末から11月始めにかけて東京は神田で
開催されるブックフェスティバルへ行けたのは
ラッキーでした。
しかもずっと欲しかった絵本が入手出来たんです。
それが「幻のロシア絵本」。

今から何年前になるのでしょう。
1917年に起こったロシア革命。
悲劇の始まりとなった革命ですね。

ロシア革命の後、
アバンギャルド芸術が花開きました。
それは絵本の世界にも波及し
1920年から10年ほどの間に革新的な、斬新な絵本が
次から次と誕生しました。
それらはのちにフランスのペールカストール叢書にも
多大な影響を与えます。

その当時に出版された絵本をどういう経路で
入手されたのかはわかりませんが
沢山所蔵していた方が日本にもいたのです。

それを底本に淡交社から2004年に出版された
「幻のロシア絵本」を昨年入手しました。
全10冊。
当時の紙は荒くザラザラで製本も雑なものだったようです。
それを再現するかのように
紙質のザラザラがなんともいい感じの絵本です。
薄くてペラペラのものですが
私にとってはこの上ないお宝。

絵本を手にするたび
過ぎ去りし日のはるかロシアの地で花開き
無残にも散っていった作品の事を思います。

とりとめもなくロシア絵本ですみません。
いつの時代も翻弄されるのは国民で
それはこれからも変わらないのでしょうか.。

平成も今年で終わり。
新しい元号は何になるんだろうなと
ぼんやり思いながらの年の瀬。

皆様、今年もヌフのパンを応援してくださり
ありがとうございました。

来年も頑張ります。(キリッ!)
良い年をお迎えくださいね。ありがとうございました。




DSCN0996.jpg




posted by dady at 16:10| 神奈川 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

今年の締めくくり

暑かった夏。熱すぎた夏。
来年の夏を想像すると、チョット辛い。

今年のハイライトといえばカルロス・サンタナの逮捕?いえいえ、カルロス・ゴーンさんの逮捕、かな? 
Gone With the Wind. 風と共に去りぬ、ってほど潔くはないでしょう。

ゴーンさん逮捕については様々な評価がありますが、しかし感想としては私たちは事実をほとんど知らない。この一点にあります。
本当のところは何もわからないのに逮捕が間違いだとも正しいともいえません。
つらつらネットで眺めているぶんには、概ねお金持ちは「逮捕は間違いだ、これでは誰も有能な外国人は社長を引き受けない」な〜んて調子で、お金のない下々はひがみやっかみも含めて「検察よくやった、不正は許せない、徹底的にやれ!」ってところでしょうか?
もともと日本人はヨーロッパ人(要するに白人ですが)のように強欲ではありませんからゴーンさんを見ているとなんだか薄汚いものを見るような目つきになってしまうのでしょう。

この事件の一連の流れは、フランス政府によるちっちゃいルノーがでっかい日産を飲み込んで「ちっちゃなルノー」の世界デビューを果たす。このシナリオにあるのです。近年の日産は、日本の日産ではなく、アメリカ市場、中国市場をメインターゲットにして「世界のニッサン」として認知され、日本市場は、ま、付け足し、もはや日本のローカル・メーカーではありませんよ。世界のニッサン、それこそ「世界のルノー・グループ」の一翼を担うグローバル企業なんですよ、という戦略にこそあるのです。EUの市場統合の中でドイツには逆立ちしても叶わないフランスが日産を利用して「ちっちゃいルノー」を VWや BMWやベンツのように綺羅星ならぶドイツに伍してヨーロッパの花の自動車産業の一翼を担いたい、EU統合の旗印はドイツだけが背負ってるんじゃない、「オレだって」という悲願の世界戦略にこそあるのです。
フランス人は考えることが汚いですね。これをフランス政府が主導して、一民間企業の日産ではとてもかなわない、大きな渦のような流れの中で必死に抗い、もうここが正念場とばかりに起死回生のウルトラC(ふるい?笑)、なりふりかまっちゃいられない。
「ゴーンを売れ!」

ゴーンはフランス政府の小間使いにすぎません。これは誇るべきなにものもない(フランスパンを除いて、ですが、、、)フランスという御国への日産の蟻の一穴なのです。
パン・オ・ヌフはフランスパンのお店ですが、しかし、ここは断固として、日産の側に立ちたいと思います。
ごめんね、バゲット。ごめんね、ジロー。



奥村チヨさんも今年で引退だとか。お疲れ様でした。あなたはほんとうに歌がうまかった。





ようこそメリークリスマスにパン・オ・ヌフの世界へ






posted by dady at 09:28| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

雨が小粒の真珠なら、、、

そんな歌がありましたが、もちろん皆さんご存知ないと思います。
雨の日のパン屋さんはとってもtoo much。
今日は今年最後の営業です。最後くらいはと、カンパーニュを焼きました。

DSCN7009.jpg


698DB063-27B1-4404-A93B-70CAD5D656CD.jpeg


戸外は無情の雨がしとしと。今日は冬至。








posted by dady at 10:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする